オーダーメイドスーツやカジュアルファッションを着こなす

men clothes fashion

費用の把握

clothes fashion

オーダースーツのオーダー金額や価格の動向について

オーダースーツと聞くと非常に高い物と思われる方も多いのではないでしょうか。現在でも何十万もする有名テーラーによるオーダースーツはあります。しかし、今では格安のオーダースーツも存在していますし、有名デパート等で販売されるイージーオーダーなどで、既製品のスーツと変わらない価格の商品もあります。格安オーダースーツは、競争が激しく、且つ海外に工場があり、そこで生産している会社も多い為、円高の動向もあり、安くなる傾向にありました。しかし、現在では為替が円安方向という事、素材も輸入品が多く、序所に値段が上がりつつあります。しかし、既製品のスーツも値上がりしていますので、オーダースーツが割高と言う事ではありません。

オーダースーツの歴史と変遷について

オーダースーツといえば、何ヶ月分もの給料をつかって、作る高級品でした。フルオーダーと呼ばれる、職人が一着、一着手作業で作る職人によるハンドメイドが原点でした。現在でも高級テーラーでのオーダースーツでは、そのような製造方法が受け継がれています。現在では、テーラーの後継者不足もあり、国内でフルオーダーが出来るテーラーは少ないのが現状です。フルオーダーの変わりに発展してきたのが、パターンオーダーやイージーオーダーと呼ばれるオーダー方法です。こちらであれば、手ごろな価格で、拘りの一着を作る事が出来ます。オーダースーツのオーダー方法や価格は時代と共に変化しており、より時代の求める値段や方法へ変遷しています。